Revitアドオンツール導入事例(レイヤ管理ブラウザ)

ハウスメーカー様 設計の効率化

<お客様のお悩み>

Revit標準機能だけでは、表示したいファミリを切り替える作業として、

・ビューテンプレートの切り替え

・表示とグラフィックスを変更

・フィルタの設定、切り替え

・要素の表示・非表示の切り替え

と、手間が多い!



レイヤブラウザがあれば、

「あらかじめフィルタのルールをExcelファイルに定義できます!」

「登録ルールからフィルタを自動生成できます!」

「CADライクなレイヤ管理インターフェイスで作業が可能です!」

「設定画面が常に表示されているため、レイヤの切り替え操作が容易です!」



更に、個別カスタマイズ・コンサルティングで、

「インターフェイスのデザイン変更、(色や線種等)表示・非表示以外への拡張が可能です!」


 


ただいま、本事例の詳細動画を準備中です。ご興味ございましたら https://bim.kke.co.jp/#contact_link よりお申し付けくださいませ。