配置ルールに則り、対象部品を一括配置する事例

ゼネコン様 設計の効率化
・平面上で操作を行うことで、3次元の配置位置を自動計算し、天井の位置に対象部品(常用灯)を配置します。
・3次元での面倒な操作を不要とすることで、ユーザ操作の負荷と操作ミスを軽減します。